軸木(読み)ジクギ

デジタル大辞泉の解説

じく‐ぎ〔ヂク‐〕【軸木】

掛け物・巻物などの軸に用いる木。多く紫檀・黒檀などが使われる。
マッチの軸の木。ポプラなどを用いる。
回転する器具や車などの木製

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じくぎ【軸木】

巻物や掛物の軸に使う木。紫檀・黒檀などを使う。
マッチの軸に使う細い木。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じく‐ぎ ヂク‥【軸木】

〘名〙
掛物巻子本(かんすぼん)などの軸に用いる木。紫檀(したん)、黒檀、杉などを用いる。
※茶道筌蹄(1816)二「軸 唐紙半切の巾にて出八分〈象牙 角 塗物 地類〉軸木 軸に付く木なり 杉を用ゆ」
マッチの軸の木。こすると発火する薬品を先端につけた細い木。多くシナノキ、ポプラなどを用いる。マッチ棒。
※日本の下層社会(1899)〈横山源之助〉三「軸木が軸並、軸詰、商標を張り了り包装して、一個の燐寸として出来上がる迄は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

軸木の関連情報