輪講(読み)リンコウ

  • りんこう ‥カウ
  • りんこう〔カウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 書物などを数人が輪番で、順々に講義・講釈をすること。順講。
※町人嚢(1692)一「或は輪講などと号して、たがひに講談して辨舌を習はす」 〔大学衍義‐序〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android