輸入ユーザンス(読み)ゆにゅうユーザンス(英語表記)import usance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「輸入ユーザンス」の解説

輸入ユーザンス
ゆにゅうユーザンス
import usance

輸入金融の一方式で,輸入者に一定期間の支払猶予 (ユーザンス) を与えること。輸入者に金融をつける主体によりシッパーズ・ユーザンス銀行ユーザンスに大別される。銀行ユーザンスは,銀行が輸出者にユーザンス期間,輸出代金の立替金融をすることによって間接的に輸入者へユーザンスを供与するもの。立替えは輸入地の銀行が行う場合と輸出地の銀行が行う場合とがある。輸入地の銀行が行う対顧客輸入ユーザンスは本邦ローン方式を,輸出地の銀行が行う対顧客輸入ユーザンスはB/C (代金取立手形) ディスカウント方式またはアクセプタンス方式をとる。本邦ローン方式は信用状付輸入ユーザンスの代表的な方式で,最も多く使われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「輸入ユーザンス」の解説

ゆにゅう‐ユーザンス〔ユニフ‐〕【輸入ユーザンス】

輸入貨物代金の支払いを繰り延べること。輸入金融の一般的な方式で、輸入業者は輸入手形決済を一定期間猶予され、その間に輸入貨物を売却し、その代金で手形の決済をすることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「輸入ユーザンス」の解説

ゆにゅう‐ユーザンス ユニフ‥【輸入ユーザンス】

〘名〙 (ユーザンスはusance) 輸入物資の代金の支払いを一定期間延長すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の輸入ユーザンスの言及

【ユーザンス】より

…B/Cディスカウント方式はB/Cユーザンスとも呼ばれ,日本の銀行の海外支店が主として輸入業者の海外支社などが振り出した期限付手形を買い取り,それを取立手形bill for collection,B/Cとして日本の銀行に送付し,手形期日に送金を受ける方式をいう。このような貿易金融の方式としての各種のユーザンスは,またその金融を直接受ける者の別によって輸出ユーザンス(上例ではB/Cディスカウント方式)と輸入ユーザンス(シッパーズ・ユーザンス,アクセプタンス方式,リファイナンス方式および本邦ローン方式)とに分かれる。【河西 宏之】。…

※「輸入ユーザンス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android