コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農地・農業用水等の資源

農林水産関係用語集の解説

農地・農業用水等の資源

食料の安定供給や多面的機能の発揮の基盤となる社会共通資本の一つ。とりわけ、我が国の農地はおよそ470万ha、農業用水路の総延長は約40万kmにも及んでいる。
近年、農村においては、過疎化・高齢化・混住化等の進展による農業生産活動の停滞・後退や集落機能の低下がみられ、農地・農業用水等の資源の適切な保全管理が困難になりつつあるなど、多面的機能の発揮に支障が生じる事態が懸念されている。
→(参照)http://www.inakajin.or.jp/shigenhozen/index.html

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

農地・農業用水等の資源の関連キーワード資源保全

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android