コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業地域類型

1件 の用語解説(農業地域類型の意味・用語解説を検索)

農業関連用語の解説

農業地域類型

農業地域類型とは、短期の社会経済変動に対して、比較的安定している土地利用指標を中心とした基準指標によって市町村及び旧市区町村(昭和25年2月1日時点の市区町村)を類型化したものである。
具体的には、旧市区町村及び市町村をDID面積、人口密度、宅地、耕地及び林野の割合に着目し、以下の基準に基づいて類型化した統計上の区分の一つである。

表1  農業地域類型の基準指標


























地域類型 基準指標
都市的地域

  • 可住地に占めるDID面積が5%以上で、人口密度500人以上又はDID人口2万人以上の旧市区町村または市町村。

  • 可住地に占める宅地等率が60%以上で、人口密度500人以上の旧市区町村または市町村。ただし林野率80%以上のものは除く。


平地農業地域

  • 耕地率20%以上かつ林野率50%未満の旧市区町村または市町村。ただし、傾斜20分の1以上の田と傾斜8度以上の畑の合計面積の割合

  • 耕地率20%以上かつ林野率50%以上で、傾斜20分の1以上の田と傾斜8度以上の畑の合計面積の割合が10%未満の旧市区町村または市町村。


中間農業地域

  • 耕地率20%未満で、「都市的地域」及び「山間農業地域」以外の旧市区町村または市町村。

  • 耕地率20%以上で、「都市的地域」及び「平地農業地域」以外の旧市区町村または市町村。


山間農業地域

  • 林野率80%以上かつ耕地率10%未満の旧市区町村または市町村。



注:1  決定順位:都市的地域→山間農業地域→平地農業地域・中間農業地域傾斜とは、1筆ごとの耕作面の傾斜ではなく、団地としての地形上の主傾斜をいう。

出典|農林水産省
※本用語集は、農林水産省ホームページに掲載している農林水産業及び農林水産施策情報等の参考として作成したものです。このため、本用語集中の用語説明は一般的に使われている意味と異なる場合もあります。
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

農業地域類型の関連キーワードウクラード清水泰次ミュルダール社会型社会経済構成体社会経済生産性本部日間変動林業地域富永健一速水佑次郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone