コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻井伸行 つじい のぶゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻井伸行 つじい-のぶゆき

1988- 平成時代のピアニスト。
昭和63年9月13日生まれ。生まれつきの全盲で4歳からピアノの指導をうけ,平成7年全日本盲学生音楽コンクール第1位となる。増山真佐子,川上昌裕,川上ゆかり,横山幸雄,田部京子らに師事。12年にはソロ・リサイタルをおこない,のち読売日本交響楽団,東京交響楽団などと共演。17年ショパン国際ピアノコンクール批評家賞。19年「debut」でCDデビュー。21年にはバン・クライバーン国際ピアノコンクールで日本人初の優勝をはたした。同年文化庁長官表彰(国際芸術部門)。22年第1回岩谷時子賞。東京出身。筑波大附属盲学校(現在は視覚特別支援学校)をへて上野学園大在学中。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

辻井伸行の関連キーワードそれでも、生きてゆくピアニスト

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

辻井伸行の関連情報