コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻幾之祐 つじ いくのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻幾之祐 つじ-いくのすけ

1838-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)9年生まれ。文久3年水郡善之祐(にごり-ぜんのすけ)らと天誅(てんちゅう)組に参加,大和(奈良県)吉野郡鷲家(わしか)口で敗れ,元治(げんじ)元年7月19日京都六角獄で斬首(ざんしゅ)された。27歳。河内(かわち)(大阪府)出身。本姓は平井。名は統茂。通称は郁之助ともかく。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

辻幾之祐の関連キーワード元治岸沢式佐(5代)メチニコフ渡辺崋山アフガン戦争学級グリムケ(姉妹)天理教曾国藩ハーシェル

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone