コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迎接 ゲイセツ

大辞林 第三版の解説

げいせつ【迎接】

( 名 ) スル
客を出迎えること。 「此処にて先生に-せり/浮城物語 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の迎接の言及

【来迎】より

…とくに念仏行者が臨終のときに,阿弥陀仏が諸菩薩とともに雲に乗り,死者のところへ迎えに来て,極楽浄土へ導き引きとることをいう。来迎引接(いんじよう)と熟し,迎接(ごうしよう)とも略する。阿弥陀仏の来迎は阿弥陀仏四十八願のうちの第十九願に示されている。…

※「迎接」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

迎接の関連キーワード福岡県田川郡福智町弁城島根県松江市八幡町山台都監劇福智(町)ポートマン往生講式鬼来迎円成寺鴻臚館裴世清練供養来迎会山台劇来迎教懐迎講

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android