コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江屋甚兵衛 おうみや じんべえ

1件 の用語解説(近江屋甚兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近江屋甚兵衛 おうみや-じんべえ

1766-1844 江戸時代後期の商人。
明和3年生まれ。江戸で海苔(のり)商をいとなむ。文政4年上総(かずさ)人見村(千葉県君津市)で名主八郎右衛門と村人の協力をえて海苔養殖を開始。2年後に成功したが,一手買い受け権がえられず,海苔問屋にはなれなかった。天保(てんぽう)15年9月11日死去。79歳。江戸出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の近江屋甚兵衛の言及

【上総国】より

…生産される干鰯(ほしか)・〆粕(しめかす)は東海地区の米穀,畿内の木綿,阿波のアイ,紀伊のミカン等農産物の肥料となった。また東京湾岸の上総ノリは,1821年(文政4)に江戸のノリ仲買商人近江屋甚兵衛が試みに小糸川河口で篊(ひび)を建てたことにはじまり,23年人見村(君津市人見)でノリの養殖を始め,しだいに沿岸諸村にひろまった。農業生産の面では,1604年(慶長9)春,代官島田伊作により雄蛇ヶ池(東金市)が完成して水利を便にし,8代将軍徳川吉宗の享保改革における殖産興業政策の一環として東金地方に大規模な開墾が行われた。…

※「近江屋甚兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

近江屋甚兵衛の関連キーワード五箇所商人江戸棚安西一奇伊藤一清佐武臥月須原素交西川屋茂平耳依天具知百多楼団子和琢舎綾丸

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone