近藤華渓(読み)こんどう かけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤華渓 こんどう-かけい

?-1797 江戸時代中期-後期の医師。
近藤文渓の父,魯渓の祖父紀伊(きい)の人。近藤宗賢にまなび,堺で開業。儒学にも通じ,朝鮮通信使問答をしたという。寛政9年2月死去。本姓水野。名は章。字(あざな)は隆昌編著に「古方類苑」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android