コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近衛家久 このえ いえひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近衛家久 このえ-いえひさ

1687-1737 江戸時代前期-中期の公卿(くぎょう)。
貞享(じょうきょう)4年5月8日生まれ。近衛家煕(いえひろ)の子。母は憲子(のりこ)内親王。左大臣をへて,享保(きょうほう)11年(1726)関白,氏長者となり,18年太政大臣。従一位。元文2年8月17日死去。51歳。号は如是観院。日記に「家久公記」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

近衛家久 (このえいえひさ)

生年月日:1687年5月8日
江戸時代中期の公家
1737年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

近衛家久の関連キーワード浜離宮庭園了眠衍月尊信女王生年月日近衛内前貞享

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android