コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

透明度板 とうめいどばんSecchi disk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

透明度板
とうめいどばん
Secchi disk

セッキー板ともいう。直径 30cmの白色円板で,海水などの透明度をはかるもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

海の事典の解説

透明度板

海水の透明度を測定するための直径30cmの白色の円板で、下部におもりを付け、水平を保ちながら船上からロープで下ろし、ちょうど見えなくなった深さを 測定し、それを透明度と定義する。考案者であるイタリアの天文学者、イエズス会士 P. A. Secchi (1818-1878)の名前をとって、セッキー板とも呼ばれる。通常艶消しラッカーを用いて白色に塗られるが、色調に多少の違いがあっても測定値には関 係しない。 (永田

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

とうめいどばん【透明度板】

透明度を測定するのに用いる直径30センチメートルの白い円板。セッキー板。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

透明度板の関連キーワード透明度(海洋)透明度[海水]海洋観測

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android