コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水平 スイヘイ

デジタル大辞泉の解説

すい‐へい【水平】

[名・形動]
静かな水面のように平らなこと。また、そのさま。「水平な地面」「水平にならす」
重力の方向と直角に交わった方向。「水平に綱を張る」
水準器水盛(みずもり)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいへい【水平】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
静止した水面のように平らである・こと(さま)。
上がり下がりがないこと。傾きのないさま。 「腕を-に保つ」
地球の重力の方向と直角をなすこと。また、その方向。 ↔ 鉛直
水準器の一。みずもり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水平の関連キーワードスライディング・ステージ渦度方程式(大気運動)エートヴェーシュ単位水平スキャンレート遺伝子の水平移動遺伝子の水平伝播テーブル・ライン水平走査周波数水平同期周波数面内磁気記録上がり下がり水平社博物館スタジア測量環水平アーク全国水平社栗須 七郎水平的拡張人工水平儀水平社運動磁気子午線

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水平の関連情報