コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通級 つうきゅう

大辞林 第三版の解説

つうきゅう【通級】

小・中学校の通常の学級に在籍している軽度の障害児が、障害の状態に応じて養護学校などで指導を受けること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

つう‐きゅう〔‐キフ〕【通級】

軽度の障害をもつ児童生徒が、通常学級に在籍しながら、障害の状態に応じて特別な指導を受ける教育形態。
[補説]ほとんどの授業を通常の学級で受けつつ、通級指導教室自立活動や各教科の補充指導などの授業を受ける。言語障害情緒障害弱視難聴学習障害(LD)・注意欠陥多動性障害ADHD)などが対象。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

通級の関連キーワード病弱・身体虚弱教育通級による指導肢体不自由教育特別支援学校情緒障害教育聴覚障害教育視覚障害教育言語障害教育障害児教育ねじ回し養護学校通級指導通級待機通常学級特殊学級通級教室障害者スパナ障害児ペンチ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通級の関連情報