コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速水春暁斎(初代) はやみ しゅんぎょうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

速水春暁斎(初代) はやみ-しゅんぎょうさい

1767-1823 江戸時代後期の読み本作者,画家。
明和4年生まれ。京都の人。家は代々呉服商。13歳で家督をつぐ。寛政以後,おもに自作の絵本読み本を刊行し,実用書などに挿絵をかいた。文政6年7月10日死去。57歳。名は恒信,のち恒章。通称は彦三郎。作品に「絵本忠臣蔵」「絵本浅草霊験記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

速水春暁斎(初代)の関連キーワードプリーストリー(Joseph Priestly)マイソール戦争総合年表(アメリカ)ミツケーウィチウェーラー川崎定孝古都アユタヤアユタヤ朝曲亭馬琴ワットプラマハタート

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android