造血細胞(読み)ぞうけつさいぼう(英語表記)hematopoietic cell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

造血細胞
ぞうけつさいぼう
hematopoietic cell

赤血球,白血球単球血小板リンパ球など,血液中の細胞成分をつくる細胞。多能幹細胞からそれぞれの細胞系の幹細胞が派生し,赤芽球骨髄芽球,巨核芽球,リンパ芽球に分れる。骨髄芽球は前骨髄球を経て3種の骨髄球,すなわち好中性,好酸性,好塩基性の骨髄球に分れ,それぞれの白血球になっていく。単球の幹細胞は骨髄芽球のそれと同一であるらしい。単球は大食細胞の前駆体でもある。巨核球細胞質の一部が分離したものが血小板である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

造血細胞の関連情報