コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造血細胞 ぞうけつさいぼうhematopoietic cell

2件 の用語解説(造血細胞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

造血細胞
ぞうけつさいぼう
hematopoietic cell

赤血球,白血球,単球,血小板リンパ球など,血液中の細胞成分をつくる細胞。多能幹細胞からそれぞれの細胞系の幹細胞が派生し,赤芽球,骨髄芽球,巨核芽球,リンパ芽球に分れる。骨髄芽球は前骨髄球を経て3種の骨髄球,すなわち好中性,好酸性,好塩基性の骨髄球に分れ,それぞれの白血球になっていく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぞうけつ‐さいぼう〔ザウケツサイバウ〕【造血細胞】

赤血球白血球血小板に分化する能力を持つ細胞の総称。骨髄臍帯血の中にある。造血幹細胞、造血前駆細胞、および最終的に成熟した血球になる前の段階にある種々の細胞が含まれる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

造血細胞の関連情報