コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連立一次方程式 れんりついちじほうていしきsimultaneous linear equation

世界大百科事典 第2版の解説

れんりついちじほうていしき【連立一次方程式 simultaneous linear equation】

一次方程式の系,n元連立一次方程式という。(x1,……,xn)=(a1,……,an)が上のすべての一次方程式をみたすとき,(a1,……,an)は(1)の解であるという。次の連立一次方程式を解いてみよう。 3×(I)-2×(II)を作ると-y=-2。したがってy=2である。これを(I)に代入して,x=-3となる。この方法を加減法という。 (I)から,を得る。これを(II)に代入して,すなわちy=2が得られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の連立一次方程式の言及

【数値解析】より

…(1)逆行列 An次正則(行列式が0でない)行列とする。Aの逆行列A-1を求めることは,x,yn次元ベクトルで,yが任意に与えられたとするとき,連立一次方程式Axyの解xA-1yを求めることと同じである。A-1の近似Cから出発することとし, R=1-CAとおく。…

※「連立一次方程式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

連立一次方程式の関連情報