進ずる(読み)シンズル

デジタル大辞泉の解説

しん・ずる【進ずる】

[動サ変][文]しん・ず[サ変]
人に物を差し上げる。進上する。「みやげに地酒を―・ずる」
補助動詞)動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて、…てあげる、…てさしあげる、の意を表す。「茶を点(た)てて―・ずる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんずる【進ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 しん・ず
差し上げる。進上する。 「お祝いを-・じましょう」
(補助動詞) 動詞の連用形に助詞「て(で)」を添えた形に付いて、好意をもって他に動作をしむける意を表す。…してあげる。…してさしあげる。 「私が書いて-・ぜよう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android