進歩的(読み)しんぽてき

精選版 日本国語大辞典「進歩的」の解説

しんぽ‐てき【進歩的】

〘形動〙
進歩しているさま。一般より進んでいるさま。
※戦後の文学(1895)〈内田魯庵〉「我等は日本人の進歩的(シンポテキ)なるを飽くまでも信ずるが故に」
② 進歩主義の立場に立っているさま。進歩した新しい思想をもっているさま。
※真善美日本人(1891)〈三宅雪嶺〉国民論派〈陸実〉「国民論派は〈保守的論派にあらずして寧ろ進歩的論派なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「進歩的」の解説

しんぽ‐てき【進歩的】

[形動]進歩しているさま。また、進歩の方向に沿うさま。特に、思想や考え方がその時代の社会一般よりも進んでいこうとしているさま。「進歩的政策」⇔保守的

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android