遊園(読み)ユウエン

大辞林 第三版の解説

ゆうえん【遊園】

遊び場・憩いの場として設けられた庭園。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐えん イウヱン【遊園】

〘名〙 遊び楽しむ場所として作った庭園。遊園地
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「学校の傍には必ず遊園を設て花木を植へ泉水を引き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の遊園の言及

【運動場】より

… 西欧の教育制度を導入した明治期の日本は,このように進展した欧米の体育と出会い,運動の施設も欧米に倣って設置するようになった。その当初,運動場はplaygroundやSpielplatzの邦訳語として遊園とか遊戯場とか呼ばれていたが,やがて体操場Turnplatzと併用されるようになる。1878年(明治11)に体操伝習所が設立され,日本で最初の体操専任教師が養成されるようになると,遊戯場は次第に体操場と呼ばれるようになっていく。…

※「遊園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遊園の関連情報