コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊観 ユウカン

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐かん〔イウクワン〕【遊観】

[名](スル)歩き回って見物すること。遊覧。
「館前の海湾を―す」〈柳北・航西日乗〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうかん【遊観】

( 名 ) スル
遊び歩いて見物すること。遊覧。 「昨日は舞場おどりば今日は劇場しばい日として-せざるはなし/花柳春話 純一郎

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遊観の関連キーワードアニメツーリズム協会広域観光周遊ルート喜多川歌麿(初代)茨城県土浦市川口阿寒湖畔温泉喜多川歌麿白糸ノ滝円山公園英虞湾遊覧

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遊観の関連情報