コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運動ニューロン ウンドウニューロン

世界大百科事典 第2版の解説

うんどうニューロン【運動ニューロン motoneuron】

骨格筋へ運動神経繊維を送るニューロンで,脊髄の前角および脳幹の運動核の中にある。細胞体から数本の樹状突起をのばす,いわゆる星状細胞の一種である。大型のα運動ニューロンと小型のγ運動ニューロンの2型があり,α型からは直径8~13μのα運動繊維が,γ型からは3~8μのγ運動繊維が出る。α運動繊維の信号は筋肉の収縮をおこし,γ運動繊維は筋肉内にある筋紡錘と呼ばれる張力受容器に送られ,そこで封内筋と呼ばれる特殊な筋繊維を支配する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の運動ニューロンの言及

【神経系】より

…ところで,生体の効果器には,骨格筋のように動物性の機能(運動)にかかわるものと,平滑筋,心筋,腺のように植物性の機能(消化,吸収,呼吸,循環,分泌,栄養,生殖など)にかかわるものとがある。これらの効果器のうち,骨格筋には中枢神経系の出力ニューロンの一つである運動ニューロンmotoneuronの軸索が直接連絡している。ポリオのウイルスは,この運動ニューロンを侵す神経親和性のウイルスである。…

【神経系】より

…これらの特殊感覚神経繊維は,嗅神経,視神経,内耳神経(平衡聴覚神経)のほか,味覚繊維は顔面神経(厳密には中間神経)と舌咽神経(一部はさらに迷走神経)のなかを走って脳に入る。
[遠心性神経繊維――運動ニューロンと自律神経ニューロン]
 身体の各部からの情報を中枢神経系に伝達するニューロンの細胞体が中枢神経系の外部,すなわち感覚神経節に集合しているのに対し,中枢神経系からの信号を身体各部の効果器(筋肉と腺)に伝達するニューロンの細胞体は中枢神経系内にある。したがって,このような中枢神経系からの出力ニューロンでは,その樹状突起,細胞体と軸索のはじめの部分は中枢神経系内にあり,その軸索の大部分が末梢神経系内を走ることになる。…

※「運動ニューロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

運動ニューロンの関連キーワード脳、脊髄、神経のしくみとはたらき運動ニューロン疾患と類似の病気脊髄性進行性筋萎縮症筋萎縮性側索硬化症節後運動ニューロン運動ニューロン疾患下位運動ニューロン上位運動ニューロン一次運動ニューロン二次運動ニューロン節前運動ニューロンマウスナー細胞反射(生体)前庭動眼反射中枢神経系輻輳の法則川口有美子神経筋疾患皮膚反射錐体外路

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運動ニューロンの関連情報