コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遍照坊智専 へんしょうぼう ちせん

2件 の用語解説(遍照坊智専の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遍照坊智専 へんしょうぼう-ちせん

?-1770 江戸時代中期の僧。
佐渡(新潟県)雑太郡(さわたぐん)長谷村の長谷寺の住職。明和4年天候不順による稲の不作で,佐渡奉行所に救済をうったえることを村民と相談。それが奉行所に知られて捕らえられ,明和7年3月21日死罪となった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

遍照坊智専

没年:明和7.3.21(1770.4.16)
生年:生年不詳
江戸中期の義民。幕領,佐渡国雑太郡長谷村(新潟県畑野町)の遍照坊住職。明和4(1767)年天候不順による不作を契機に,宝暦3(1753)年来特設された代官所による厳しい年貢徴収に対する反発から,智専を中心に佐渡奉行所への強訴の相談が呼びかけられたが,奉行所の知るところとなって首謀者が捕らえられ,智専のみ死罪に処せられた。智専への追慕と供養は佐渡全島にわたっており,智専は佐渡義民の中でも特別の存在であったようである。<参考文献>伊藤治一『佐渡義民伝』,『編年 百姓一揆史料集成』5巻

(大橋幸泰)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遍照坊智専の関連キーワード長谷川常時長谷川常宇長谷川鶴洲義民伊藤三右衛門谷村嘉順(初代)谷村楯八(2代)谷村楯八(3代)中川善兵衛本間太郎右衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone