コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遐陬 カスウ

大辞林 第三版の解説

かすう【遐陬】

〔「遐」は遠い、「陬」は隅の意〕
都から遠いへんぴな所。辺地。 「 -僻境」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遐陬の関連キーワード僻境辺地