コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道の後/道の尻 ミチノシリ

デジタル大辞泉の解説

みち‐の‐しり【道の後/道の尻】

昔、から下る道中の地方を二つまたは三つに分けたときの、最も都から遠い地方。→道の口道の中
「―深津島山しましくも君が目見ねば苦しかりけり」〈・二四二三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

道の後/道の尻の関連キーワード先天性尿道狭窄/尿道弁/尿道憩室ギョウチュウ(蟯虫)道の後・道の尻北海道積丹郡北海道島牧郡北海道余市郡北海道寿都郡北海道古平郡白水阿弥陀堂北海道虻田郡北海道古宇郡北海道岩内郡北海道磯谷郡矢部 貞治白山(市)乳様突起炎中村長八御木徳一前立腺清水峠

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android