達磨返し(読み)ダルマガエシ

デジタル大辞泉の解説

だるま‐がえし〔‐がへし〕【達磨返し】

女性の髪形の一。髪の先をひねって鬢(びん)の裏側に入れ簪(かんざし)で止めたもの。江戸末期から明治にかけ、下町の伝法肌(でんぽうはだ)の年増が多く結った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だるまがえし【達磨返し】

江戸末期・明治時代の女性の髪形の一。髪をひねって頭上にあげ、髱たぼの中に押し込み簪かんざしでとめたもの。伝法な年増が多く結った。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android