コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠州街道 えんしゅうかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遠州街道
えんしゅうかいどう

長野県南部と静岡県西部を結ぶ街道。長野県飯田市から南下して愛知県に入り,新城市長篠を経て静岡県浜松市北区の金指に出る。長篠以北は国道 151号線にあたる。三州街道信州街道とともに,近世東海地方伊那盆地の物資交流路として重要であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

遠州街道の関連キーワード静岡県浜松市北区長野県飯田市下条[村]下條(村)阿南町

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android