遠洋まぐろ延縄(読み)えんようまぐろはえなわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

120総t以上の動力船でまぐろ,かじき,さめなどをとる延縄漁。まぐろ漁業には延縄漁業,一本釣り漁業,揚繰網漁業,大型定置網漁業などがあり,そのなかで総漁獲量の中核をなすのが延縄漁である。大西洋沿岸を基地として大西洋で操業するものを大西洋操業,太平洋インド洋などの沿岸に基地をもつものを一般に外国基地操業,日本本土に基地をもつものは本土基地操業と称し,それぞれ区別する。 1961~62年にはまぐろ類の生棲する世界の海洋全域を包むまでにいたったが,近年は全漁獲量は減少傾向にあり,加えて国際的な漁業管理など問題が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android