コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遮戒 しゃかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遮戒
しゃかい

仏教用語。性戒 (しょうかい) の対。釈尊によって戒が制定されているか否かに関係なく,本質的に罪悪である殺生などを禁じた戒を性戒というが,これに対して,それ自体は罪悪ではないが,本質的な罪悪を誘発したり人々に非難されたりしないよう特に制止した戒を遮戒という。たとえば飲酒を制止すること。性戒と遮戒を合せて二戒という。 (→遮罪 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しゃ‐かい【遮戒】

仏語。本来は悪ではないが、悪を行いやすくなるとして禁じた戒律。飲酒戒(おんじゅかい)など。→性戒(しょうかい)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃかい【遮戒】

〘仏〙 世間から非難を受けるような行為を禁じた戒律。飲酒戒おんじゆかいなど。 → 性戒しようかい

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android