コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遮水壁 しゃすいへき

1件 の用語解説(遮水壁の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

遮水壁

地下に浸透した汚染水の流れをせき止め、汚染水に含まれる公害汚染物質の流出を遮断するために地中に設置する壁。材質には凍土や粘土、コンクリートなどがある。2011年3月に事故が発生した東京電力福島第一原子力発電所では、建屋に地下水が流入して放射性物質を含む汚染水が増え続けており、13年7月、政府の汚染水処理対策委員会が東電に対し、凍土による遮水壁の設置を指示している。

(2013-9-20)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遮水壁の関連キーワード河口堰洗い堰塞き入る塞き止める袖の柵堰塞咳止堰き止湖塞き分く高濃度汚染水の流出

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遮水壁の関連情報