コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遮水壁 しゃすいへき

知恵蔵miniの解説

遮水壁

地下に浸透した汚染水の流れをせき止め、汚染水に含まれる公害汚染物質の流出を遮断するために地中に設置する壁。材質には凍土や粘土、コンクリートなどがある。2011年3月に事故が発生した東京電力福島第一原子力発電所では、建屋に地下水が流入して放射性物質を含む汚染水が増え続けており、13年7月、政府の汚染水処理対策委員会が東電に対し、凍土による遮水壁の設置を指示している。

(2013-9-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

遮水壁の関連キーワード敦賀市のごみ処分場問題ロックフィルダムダム(構造物)バットレスダム味噌川ダム多目的ダム奈良俣ダム阿木川ダム野反ダム地下ダム三保ダム凍土壁矢板

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遮水壁の関連情報