コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凍土 とうどfrozen soil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

凍土
とうど
frozen soil

地面が冷却して,土の中の水分結した土壌。凍結の過程には,土中の水分がその場で凍る場合と,下層の水が吸上げられて凍る場合がある。霜柱は後者の過程で生じる。凍結深度は,地熱による下方からの暖化と表層からの気温による冷却の平衡によって決定される。凍土の融解は表層と下層から始り,中間層が最後になる。融解せずに残る凍土の層を永久凍土層と呼び,この上層の季節によって凍結したり融解したりする層を活動層という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とう‐ど【凍土】

寒気で凍った土。「永久凍土

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうど【凍土】

凍った土。夏季に融解する季節的凍土と、夏をはさんで二冬以上凍結が続く永久凍土とがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

凍土
とうど

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

凍土の関連キーワードフロスト・スターリングクリオターベイションメタン・ハイドレートメタンハイドレートクリオライトゾーンガスハイドレートハイドロラコリスインターゲリゾル青海チベット鉄道アイス・ソイルオブルチェフ凍結擾乱作用寒冷地土壌学プトラナ高原富士山測候所ツンドラ気候ピソウイルスペルゲリソルコルグエフ島カニン半島

凍土の関連情報