コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遵行 ジュンギョウ

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐ぎょう〔‐ギヤウ〕【遵行】

室町時代、守護が幕府執政者からの命を受けて下に伝えること。

じゅん‐こう〔‐カウ〕【遵行】

[名](スル)命令・きまりなどに従って行うこと。
「藩の士人の能くこれを―するものは少い」〈鴎外渋江抽斎

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんぎょう【遵行】

「遵行状」の略。
室町時代、将軍の命を守護が下達すること。

じゅんこう【遵行】

( 名 ) スル
きまり・命令などに従って行うこと。 「藩の士人の能くこれを-するものは少い/渋江抽斎 鷗外」 → じゅんぎょう(遵行)

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遵行の関連キーワード大日本帝国憲法波多野清秀大犯三箇条守護領国制建武年間記山名満幸守護大名服部持法山名氏清羽州探題室町時代引付沙汰使節遵行施行状顧実汗城攻め内談方守護代打渡状佐治氏

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android