コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塵芥 ゴミアクタ

デジタル大辞泉の解説

ごみ‐あくた【××芥】

ごみとあくた。ごみ。「塵芥の山」
全く値うちのないもの。「塵芥扱い」

じん‐かい〔ヂン‐〕【××芥】

ちりあくたごみ。また、取るに足りないもののたとえ。「塵芥焼却場」

ちり‐あくた【××芥】

ちりと、あくた。値うちのないもの、つまらないものなどのたとえ。ごみくず。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ごみあくた【塵芥】

ごみ。じんかい。
値打ちのないもの、汚いもののたとえ。ちりあくた。

じんかい【塵芥】

ちりあくた。ごみ。 「 -焼却炉」
つまらないもの、軽いもののたとえ。

ちりあくた【塵芥】

ちりとあくた。ごみ。じんかい。
とるにたりないつまらないもの、値打ちのないもののたとえ。 「人を-のように思っている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の塵芥の言及

【ごみ】より

…このほかちりやあくたを〈ごもく〉としても取り上げている。近世の法令では塵芥,あるいはごみ,ちり,あくたなどの言葉を使っているが,その意味する対象を厳格に区別していない。近世になると,ごみの処理が都市政策に取り上げられてくる。…

※「塵芥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塵芥の関連情報