コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遷色 せんしょく

1件 の用語解説(遷色の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

遷色【せんしょく】

鉱物を特定の方向から見たとき,赤・黄・青などの干渉色を現す現象。平行な割れ目や包有物などによる光の反射・干渉で起こる。遷色は広い面積にわたり光ること,光の方向が限られていること,方向を少し変えても色彩が急変しないことなどで変彩と異なる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

遷色の関連キーワード光度五彩五色スピネル壊色見掛け見た目3原色通貨先物(Financial Futures)選択方位

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone