コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選する/撰する センスル

デジタル大辞泉の解説

せん・する【選する/×撰する】

[動サ変][文]せん・す[サ変]《「せんずる」とも》
多くの中からえらびとる。「最優秀作を―・する」
(撰する)詩歌・文章をえらぶ。えらんで編集する。「歌集を―・する」
(撰する)文章を作る。書物を著す。
「天然居士の墓銘を―・して居る所なんだ」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんする【選する】

( 動サ変 ) [文] サ変 せん・す
多くの物の中から、よい物、目的にあった物をえらびとる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android