コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

選する/撰する センスル

デジタル大辞泉の解説

せん・する【選する/×撰する】

[動サ変][文]せん・す[サ変]《「せんずる」とも》
多くの中からえらびとる。「最優秀作を―・する」
(撰する)詩歌・文章をえらぶ。えらんで編集する。「歌集を―・する」
(撰する)文章を作る。書物を著す。
「天然居士の墓銘を―・して居る所なんだ」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんする【選する】

( 動サ変 ) [文] サ変 せん・す
多くの物の中から、よい物、目的にあった物をえらびとる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

選する/撰するの関連キーワードピエール・H. テートジャンドナルド・C. ジャミソンホアン・ドミンゴ ペロンF. デ・マルティーノ日本維新の会の擁立状況プレミアム・ブランドフランク チャーチW. マルテンスP.T. ミンクフランス総選挙H. アスコナ井原 喜代太郎繰り上げ当選川村 和嘉治樋口富麻呂山下新太郎重複立候補五姓田義松参議院議員枕を並べる

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android