コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝工学 いでんこうがく genetic engineering

翻訳|genetic engineering

1件 の用語解説(遺伝工学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遺伝工学
いでんこうがく
genetic engineering

人間または他の生物の遺伝機構に手を加えて,本来とは異なる先天的性質または遺伝性を生物に獲得させる技術。 genetic engineeringは,やや限定的には「遺伝子工学」と訳されるが,その内容は,新遺伝子の導入あるいは既存遺伝子の加工,さらに遺伝子の非生物的合成などによる,遺伝形質の支配である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遺伝工学の関連キーワード遺伝子工学加工培地地拵え情報操作製造手を加えるリタッチアルゲニー遺伝子汚染

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone