コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遼陽漢墓 りょうようかんぼLiao-yang Han-mu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遼陽漢墓
りょうようかんぼ
Liao-yang Han-mu

中国遼寧省遼陽県に存在する漢墓群。 1941,42,44年に原田淑人駒井和愛らによって調査が行われている。墓には石室墓と 塼室墓があり,年代的には新より後漢にかけて造られたものと考えられる。遼陽城北西に位置する北園の後漢の石室墓が有名で,墓室内の周壁に墓主人,闕楼,雑伎,闘鶏,車馬行列,騎馬行列などの壁画が描かれていた。副葬品には家,井戸,竈,杯,奩などの副葬陶器や五銖銭が存在した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

遼陽漢墓の関連キーワードリヤオヤン(遼陽)特別市

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android