コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市型災害 としがたさいがい

1件 の用語解説(都市型災害の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都市型災害
としがたさいがい

都市に特有の,規模が拡大し複雑化した災害。都市的要因により災害の態様が質的に変貌し,二次的,三次的災害が発生し,都市機能を麻痺させることがある。阪神・淡路大震災(→兵庫県南部地震)の場合,地震発生に伴う家屋の倒壊,地割れなどの一次災害よりも,市街地の住宅密集地域で発生した大規模火災(二次災害)が被害を拡大。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都市型災害の関連キーワード土地柄官製金融激甚災害法プラスサムペネトレーション価格川魚臭缶臭豆乳臭外部経済・外部不経済都市災害

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

都市型災害の関連情報