コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配当控除 はいとうこうじょ

3件 の用語解説(配当控除の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

配当控除
はいとうこうじょ

所得税における税額控除の一つで,法人税所得税二重課税の調整の措置として設けられた制度。居住者が利益の配当,剰余金の分配または証券投資信託の収益の分配にかかる配当所得を有するときは,受取配当所得の一定額をその者の総所得にかかる算出税額から控除するものであり,配当控除率は,たとえば課税総所得金額1000万円以下の場合,利益の配当および剰余金の分配にかかる配当所得の 10% (1992年) である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

会計用語キーワード辞典の解説

配当控除

配当控除とは、配当所得があるときに一定の金額の税額控除を受けることができることです。配当所得×控除率=配当控除です。控除率は、課税総所得金額により決まります。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
会計用語キーワード辞典について | 情報

世界大百科事典内の配当控除の言及

【所得税】より

… 第4段階として,課税標準に税率をかけることによりでた金額から税額控除(配当,外国税額,住宅取得)が差し引かれて所得税の税額が確定する。配当控除は法人税との二重課税調整のため,また外国税額控除は国際的二重課税調整のため設けられている。住宅取得控除は租税特別措置として,マイホーム建設を促進する目的で設けられている。…

※「配当控除」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

配当控除の関連情報