配水(読み)はいすい

百科事典マイペディア「配水」の解説

配水【はいすい】

浄水場から送水されたを各戸につながる給水管まで送水すること。水に送水のための圧力を加え,また使用量の変動を調節するために高台に配水池を設ける。また配水ポンプも用いられる。配水管は鋳鉄製か鋼管。その配置は末端のない網目状と行き止り式の樹枝状がある。→上水道

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「配水」の解説

はい‐すい【配水】

〙 水道などの水を配給すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android