コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

釈然 シャクゼン

デジタル大辞泉の解説

しゃく‐ぜん【釈然】

[ト・タル][文][形動タリ]疑いや迷いが解けてすっきりするさま。せきぜん。しゃくねん。「説明を聞いてもまだ釈然としない」

せき‐ぜん【釈然】

[ト・タル][文][形動タリ]しゃくぜん(釈然)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくぜん【釈然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
恨みや疑いが消えて、心が晴れ晴れとするさま。 「 -としない話」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

釈然の関連キーワードアインシュタイン(Albert Einstein)借・嚼・尺・杓・灼・爵・綽・酌・釈・釋・錫トタル杵島隆説明青年

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

釈然の関連情報