重曹泉(読み)じゅうそうせん(英語表記)sodium bicarbonated spring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「重曹泉」の解説

重曹泉
じゅうそうせん
sodium bicarbonated spring

鉱泉一種で,アルカリ泉ともいう。水 1kg中に溶存物質として,炭酸水素ナトリウム (重曹) を 340mg以上含有しているもの。水中では加水分解して,弱アルカリ性を示す。硫化水素などの酸性泉に比べて,無色無臭で,肌になめらかな感じがするのが特徴。土湯 (福島県) ,磯部 (群馬県) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android