コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野口之布 のぐち ゆきのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野口之布 のぐち-ゆきのぶ

1831*-1898 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)元年12月16日生まれ。加賀金沢藩家老横山氏の臣。昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。勤王をとなえ,幕府の長州攻撃に反対。禁門の変後の勤王党弾圧により終身禁固となる。維新後,司法省などに勤務した。明治31年3月22日死去。69歳。字(あざな)は士政。通称は斧吉,磊蔵。号は犀陽。著作に「加賀藩勤王始末」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野口之布の関連キーワード有栖川宮 慰子

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android