コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野口之布 のぐち ゆきのぶ

1件 の用語解説(野口之布の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野口之布 のぐち-ゆきのぶ

1831*-1898 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)元年12月16日生まれ。加賀金沢藩家老横山氏の臣。昌平黌(しょうへいこう)にまなぶ。勤王をとなえ,幕府の長州攻撃に反対。禁門の変後の勤王党弾圧により終身禁固となる。維新後,司法省などに勤務した。明治31年3月22日死去。69歳。字(あざな)は士政。通称は斧吉,磊蔵。号は犀陽。著作に「加賀藩勤王始末」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野口之布の関連キーワードゴローニンメイランペドロ社会小説軍縮コーラ飲料社史火成角礫岩LO写生文

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone