コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野崎一 のざき ひとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野崎一 のざき-ひとし

1922- 昭和後期-平成時代の合成化学者。
大正11年1月1日生まれ。昭和38年京大教授となる。60年岡山理大教授。珪素,錫(すず),ゲルマニウムなどの有機金属化合物を反応剤として天然香料の合成などに利用し,すぐれた成果をあげた。61年「有機金属化合物を用いる化学合成法への貢献」で学士院賞。岡山県出身。京都帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野崎一の関連キーワード島津保次郎アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウ宮嶋資夫ローマ進軍コスグレーブシスラー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野崎一の関連情報