コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然香料 てんねんこうりょうnatural perfume

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天然香料
てんねんこうりょう
natural perfume

天然に得られる香料総称精油,花香油,樹脂などの植物性香料と,麝香竜涎香などの動物性香料がある。化学技術の進歩に伴い,20世紀初頭までの香料工業の主役の座を合成香料に取って代られたが,鼻の感覚は化学分析の不可能なほどの微量のものまで感じるので,天然香料を完全に模造することはいまもって不可能である。そのうえ産地は気候,土壌などの点で適地が限られており,いまなお高価な香料として尊重されているものが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

天然香料

 植物などからとる香料で,合成品である香料に対していう.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の天然香料の言及

【香水】より

…身体,衣服等につけて香りを楽しむための化粧品。植物性・動物性の天然香料と合成香料を調合してつくった調合香料を,精製したエチルアルコールに希釈して,さらに時間をかけて熟成させる。広義には表のようにパヒュームコロン,オーデコロン,パヒュームオイルなどの芳香製品(フレグランス)のことをもいう。…

【香料】より

…現代以前の香料は,小アジア,アラビア,東アフリカからインド,スリランカそして東南アジア,中国の西南部にかけての熱帯アジアに産した各種の植物性と若干の動物性の天然香料からなる。そしてそれらは,後に述べるように焚香(ふんこう)料,香辛料,化粧料の三つに大別される。…

※「天然香料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天然香料の関連キーワードバラ・ベルサイユサンダルウッド油高砂香料工業シトロネラ油バイオレットオーデコロンエッセンス食品添加物ネロリ油テルペン調合香料石鹸香料アニス油パーキン野崎一ポート薔薇油果汁香水

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天然香料の関連情報