コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野本三吉 のもと さんきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野本三吉 のもと-さんきち

1941 昭和後期-平成時代の教育評論家。
昭和16年11月30日生まれ。昭和47年横浜市役所にはいる。寿生活館を拠点に日雇い労働者の生活相談にあたる一方,ミニコミ誌「生活者」を独力で発行。49年「裸足の原始人たち」で日本ノンフィクション賞。平成7年横浜市立大教授。14年より沖縄大教授。東京出身。横浜国大卒。本名は加藤彰彦。著作はほかに「不可視コミューン」「子どものいる風景」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野本三吉の関連キーワード治安維持法日米交渉陥没カルデラ日中戦争教養小説戦争と天気図ザ・ピーナッツロスビー後退変成作用カルデラ

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

野本三吉の関連情報