コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野間口兼雄 のまぐち かねお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野間口兼雄 のまぐち-かねお

1866-1943 明治-大正時代の軍人。
慶応2年2月14日生まれ。日清(にっしん)戦争には西海艦隊参謀として従軍。山本権兵衛海相秘書官,海軍兵学校校長,教育本部長などをへて,大正12年横須賀鎮守府司令長官となる。海軍大将。昭和18年12月24日死去。78歳。薩摩(さつま)(鹿児島県)出身。海軍大学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

野間口兼雄

没年:昭和18.12.24(1943)
生年:慶応2.2.14(1866.3.30)
明治大正期の海軍軍人。薩摩(鹿児島)藩士野間口周輔の3男。明治20(1887)年海軍兵学校卒業。翌年海軍少尉に任官後,航海術を専門に活躍,日清戦争(1894~95)では西海艦隊参謀を務めた。31年海軍大学校へ入学,卒業後イギリス駐在を命じられた。帰国とともに同郷の海相山本権兵衛の秘書官となり,以後海軍薩摩閥の一員としてエリートコースを歩んだ。42年第1艦隊参謀長へ就任,以後軍務局長,海軍兵学校校長,舞鶴鎮守府長官などを歴任し,大正9(1920)年大将へ昇進,教育本部長となった。<参考文献>荒田道明『野間口海軍大将小伝』

(山崎有恒)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

野間口兼雄の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android