コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

量水器 リョウスイキ

4件 の用語解説(量水器の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りょうすい‐き〔リヤウスイ‐〕【量水器】

水量計

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

量水器【りょうすいき】

管路を流れる液体の体積を積算指示する計量器で,水道水やガソリンの取引に使用。前者は水道メーターと呼ばれている。容積式ポンプの逆作用によるものが多く,家庭用の水道には主として,小さな翼車に水流を当て水量と翼車回転数が比例するようにした羽根車形量水器が使われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

りょうすいき【量水器】

管路を流れる水の総量を測定する計器。プロペラや回転子の回転数によって測定する直接式と、管路に絞りを置いて、その前後の圧力差から求める間接式とがある。水量計。量水計。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone