金中毒(読み)きんちゅうどく(英語表記)gold poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金中毒
きんちゅうどく
gold poisoning

リウマチや気管支喘息の治療に金コロイド製剤が筋肉注射の形で投与されることがあるが,その過量あるいはアレルギー反応として,皮膚の発疹,瘙痒感,皮膚炎,肝炎,白血球減少症などが起る現象をいう。再生不良性貧血にまで進展することもある。治療にはジメルカプロールを用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android