コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金中毒 きんちゅうどくgold poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金中毒
きんちゅうどく
gold poisoning

リウマチや気管支喘息の治療に金コロイド製剤が筋肉注射の形で投与されることがあるが,その過量あるいはアレルギー反応として,皮膚の発疹,瘙痒感,皮膚炎,肝炎,白血球減少症などが起る現象をいう。再生不良性貧血にまで進展することもある。治療にはジメルカプロールを用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android