コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

代物 シロモノ

6件 の用語解説(代物の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しろ‐もの【代物】

売買する品物。商品。
人や物を、価値を認めたり、あるいは卑しめたり皮肉ったりするなど、評価をまじえていう語。「めったにない代物」「とんだ代物をつかまされた」「あれで懲りないなんて、大した代物だ」
《売り物になる意から》遊女。また、年ごろの美しい娘。
「ときに、ここにゃあ―はなしかの」〈滑・膝栗毛・二〉
売り買いしたときの代金。転じて、金銭。だいもつ。
「なに―のことか。面目ないが、懐中にはびた一銭おりない」〈黄・見徳一炊夢〉

だい‐ぶつ【代物】

代わりの品物。代品。

だい‐もつ【代物】

かわりの品物。
品物の代金。代価。転じて、金銭。
「道具の―はいただきましたが」〈滑・膝栗毛・七〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しろもの【代物】

売買する品物。商品。
価値あるもの。 「世界に二つとない-」 「三千万円もする-」
物または人。低く評価したり、卑しみや皮肉を込めていうことが多い。 「とんでもない-をつかまされた」 「えらい-が舞い込んだ」
物を売買した代金。転じて、金銭のこと。 「いやなに-の事か。面目ないが、懐中にはびた一銭おりない/黄表紙・見徳一炊夢」
遊女のこと。 「 -と見えてさじきに目立也/柳多留 12
〔売り物になるものの意から〕 年頃の美しい女性。 「美麗うつくしい-と引付合ひつつけあつて死んでゐるのは/西洋道中膝栗毛 魯文

だいぶつ【代物】

代わりの物。代品。代用品。

だいもつ【代物】

代金。代価。ぜに。 「 -はいかほどでござる/狂言・張蛸」
代わりとなる物。 〔日葡〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の代物の言及

【御倉】より

…諸方よりの献上品と思われるこれらの品は,返礼用として利用されるばかりでなく,仏事などの費用として売却されることもあった。これが代物と呼ばれるもので,これも御倉が管理するものであった。幕府と御倉との交渉は文書で行われる。…

※「代物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

代物の関連キーワード商う沖売り単品フリマ密売買買物競市同品回転売買

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

代物の関連情報